クラウド

1.クラウド・コンピューティングが2012年も躍進!

 

 この記事では、クラウドの進展を主にニュース・新聞記事をまとめ、簡潔に説明しました。

 [ニュース]   インドでクラウド拠点誕生
   インドの低価格の人件費(50%安)や運営コストを生かし、業務を拡大する企業が相次いで登場しました。
    (NTTコミュニケーションズ、富士通、NECなど 2012年1月25日 日本経済新聞 朝刊)


2.クラウド・コンピューティング時代、2010年に開幕!

 

 政府は、2010年中にクラウドコンピューティングのデータセンターの誘致を開始しました。
    (※  2010年6月21日 日本経済新聞 朝刊より  )

 (1)社内メールを「 クラウド 」で行う企業が登場しはじめています(リクルートなど)。

 (2)データ入力業務を「 クラウド 」で在宅業務とする企業が登場、コスト半減が期待できるそうです(三井物産など)。

 (3)低料金の中小「 クラウド 」を利用すると、10分の1までコストダウン出来る場合があるそうです(静岡大学など)。

 (4)セキュリティーを重視する銀行業務、顧客データ管理を社内のデータセンター内部「 クラウド 」として業務委託する企業が登場しました。
    自前でシステムを構築する場合と比較した結果、70%もコストダウンできそうです(りそなHDなど)。

 (5)顧客管理ソフトで商談履歴を記録し、新規顧客の開発ソフトでメール・アンケート配信などを「 クラウド 」で行う企業が登場しました。
    「 クラウド 」は、米セールスフォース、シナジーマーケティング提供(郵便局会社、ローソン、経済産業省、損害保険ジャパンなど)。

 (6)150以上の地方自治体に「 クラウド 」が導入されます。 コストダウン30%で2011年4月までに採用される予定です。

 (7)医療ITへ「 クラウド 」が導入されます。GE社は、日本の医療ITへ参入し、レセプト、画像データ処理を支援します。

 (8)アメリカと日本の「 クラウド 」は、質が違うそうです。アメリカは、世界・SNSを対象にしています。
    一方、日本は、主に国内のみが対象であり、外国にある日本企業との連携がこれからの課題、となっています。

 (9)海外に拠点を持つ日本企業が、「 クラウド 」を使用し、本社で財務・人事・調達などの情報一元管理を計画中です。
     (東芝、ローソン、リクルート、パナソニック、ファミリーマート、NECなど)

●(10)震災に強い「 クラウド 」が注目されています。
     理由は、データセンターが分散されるからです(IBM,マイクロソフト、ヤフーなど)。


excel2010の便利な機能を活用しましょう。


excel 2010 新機能 便利です! Homeへ
タグ:クラウド
posted by Yy at 06:48 | Comment(0) | クラウド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。